毛抜きで無駄毛処理

全身脱毛 価格と満足度で選ぶランキング【おすすめの脱毛サロン】

毛抜きを実践する際に注意すること

毛抜きでムダ毛処理を行う際には、注意しておかなければならない点がいくつかあります。それではここで、毛抜きによるムダ毛処理の注意点を考えてみることにしましょう。

 

カミソリなどで剃る場合は、間違って肌を傷つけてしまったり、カミソリまけを起こしてしまったりしない限り、痛みを感じることはありません。ですが、毛抜きによるムダ毛処理では、どれだけ丁寧に行ったとしても痛みを伴いますよね。

 

毛抜きによる方法だと、毛根付近まで一緒に引き抜いてしまうため、痛みが発生するのです。また、正しい方法で毛抜きを行わないと、炎症などを引き起こしやすくなりますので注意が必要です。

 

正しい毛抜きの方法としては、まずハサミや長さ調整が可能なシェーバーなどで、ムダ毛を5mm程度の長さに揃えます。ムダ毛の長さを一定に揃えたら、次は実際に毛抜きを使って抜いていくことになります。

 

その際に注意するべきことは、「毛穴を広げる」ことと「毛の流れに逆らわずに抜く」ことです。出来るだけ皮膚をひっぱりながら抜くようにすることで、毛穴を広げた状態で抜くことが出来ます。

 

また、毛の流れに沿って抜くようにしないと、途中で毛が切れてしまう場合があります。そうなってしまうと、仕上がりがキレイになりませんし、また伸びてくるまで待つしかありません。

 

こういったことに注意しながら、1本ずつ出来るだけ丁寧に抜いていくようにしましょう。また、毛抜き後は肌がダメージを受けている状態だといえますので、しばらくは濡れたタオルなどで冷やしておくと良いでしょう。

毛抜きで無駄毛処理するときの注意点関連ページ


運営者情報 | サイトマップ | RSS