脱毛 豆知識

全身脱毛 価格と満足度で選ぶランキング【おすすめの脱毛サロン】

案外重宝する脱毛用のシェーバー

カミソリなどでムダ毛処理をすると必ずカミソリまけをしてしまうといった方は、シェーバーを使ってムダ毛処理をすると良いでしょう。電気シェーバーを使ってムダ毛処理をすることで、肌を傷つけてしまう可能性がグッと低くなります。

 

ただ一般的なイメージとして、シェーバーだとムダ毛の剃り残しが多くなるのではないかといった不安もありますよね。たしかに、根元までしっかり剃れないシェーバーも中にはありますので、購入の際にはしっかりとチェックしておくことが大切です。

 

ですがシェーバーというのは、実際に使用してみないと根元までしっかり剃れるかどうかわからないものです。ですから、事前にインターネットの口コミやレビューなどである程度の情報を得ておくようにしましょう。

 

下調べをしてから購入することで、購入後に後悔する可能性も低くなるはずです。また、カミソリを使う場合とシェーバーを使う場合の違いは、なんといっても手軽さと安全性でしょう。

 

カミソリでムダ毛を処理する際は、肌を傷つけないように細心の注意を払う必要がありますが、シェーバーの場合はそういった心配はほとんどありません。シェーバーの刃は、肌に直接当たらないよう安全な構造になっているからです。

 

このように、手軽で安全なシェーバーですが、一つ注意しておきたいのが「刃の損傷」です。刃が損傷している状態で使用すると、肌を傷つけてしまう可能性が高まりますので、定期的に刃の交換を行っておくことがポイントです。このようにしっかりとメンテナンスしておけば、電気シェーバーというのは結構長く使えるものですよ。

ムダ毛を目立たなくするためには脱色するのも有り?

ムダ毛処理の方法を大きく分けると、剃る方法や抜く方法、脱色する方法に分かれます。剃ったり抜いたりする方法だと、頻繁に処理をする必要が出てきますので、手間や時間が非常にかかってしまいます。

 

その点、ムダ毛を脱色して目立たなくする方法だと、一度処理しておけば当分は効果が期待出来ますので非常にお勧めなのです。脱色というのは、あくまで毛の色を染めて目立たなくするだけですから、毛自体は残ってしまいます。

 

ですが、脱色後は毛が金色っぽくなりますので、ほとんど目立たなくなります。一回の脱色で染めてしまうタイプや色の調整をしながら染めていくタイプなどがありますので、まずは短時間で出来るものを選ぶと良いでしょう。

 

また、注意しておきたいのが肌へのダメージについてです。脱色剤には強い成分が配合されているため、特に肌の弱い方などは注意する必要があります。

 

商品の取扱説明書をよく読んで、正しい使用方法で実践するようにしましょう。また、脱色剤を使用してみて肌に異変を感じたりする場合は、すぐに使用を中止して下さい。

 

自分の肌に合う商品を選ぶことが大切ですので、ムダ毛処理を脱色で目立たなくしようと考える場合は、まず商品選びを慎重に行いましょう。そして、ムダ毛の脱色を行う箇所にも向き不向きがあります。

 

効果的なのは、腕や足などといった毛が比較的薄い部分です。逆にワキの下などは毛が太いので、脱色をしてもあまり効果はありません。このように脱色する場所というのもポイントの一つですので、しっかりと覚えておきましょう。

毛抜きで無駄毛処理するときの注意点

毛抜きでムダ毛処理を行う際には、注意しておかなければならない点がいくつかあります。それではここで、毛抜きによるムダ毛処理の注意点を考えてみることにしましょう。

 

カミソリなどで剃る場合は、間違って肌を傷つけてしまったり、カミソリまけを起こしてしまったりしない限り、痛みを感じることはありません。ですが、毛抜きによるムダ毛処理では、どれだけ丁寧に行ったとしても痛みを伴いますよね。

 

毛抜きによる方法だと、毛根付近まで一緒に引き抜いてしまうため、痛みが発生するのです。また、正しい方法で毛抜きを行わないと、炎症などを引き起こしやすくなりますので注意が必要です。

 

正しい毛抜きの方法としては、まずハサミや長さ調整が可能なシェーバーなどで、ムダ毛を5mm程度の長さに揃えます。ムダ毛の長さを一定に揃えたら、次は実際に毛抜きを使って抜いていくことになります。

 

その際に注意するべきことは、「毛穴を広げる」ことと「毛の流れに逆らわずに抜く」ことです。出来るだけ皮膚をひっぱりながら抜くようにすることで、毛穴を広げた状態で抜くことが出来ます。

 

また、毛の流れに沿って抜くようにしないと、途中で毛が切れてしまう場合があります。そうなってしまうと、仕上がりがキレイになりませんし、また伸びてくるまで待つしかありません。

 

こういったことに注意しながら、1本ずつ出来るだけ丁寧に抜いていくようにしましょう。また、毛抜き後は肌がダメージを受けている状態だといえますので、しばらくは濡れたタオルなどで冷やしておくと良いでしょう。

エステサロンの光脱毛は永久脱毛ではない

ムダ毛処理というのは一度処理すると終わりということはなく、定期的に継続して処理しなければならないといった煩わしさがあります。こういったムダ毛処理から解放されたいといった方は、永久脱毛という選択肢を検討してみるのも良いでしょう。

 

永久脱毛はエステや医療機関などで受けることが出来ますので、興味のある方は受けられるエステを探してみてはいかがでしょうか。ただしこの永久脱毛ですが、施術後は肌がツルツルの状態になると勘違いしている方も多くいらっしゃいます。

 

もちろん脱毛することでスッキリとすることは間違いありませんが、うぶ毛まで全て脱毛してしまうわけではありません。このように、多少のうぶ毛などは残ってしまうということを覚えておきましょう。

 

通常のムダ毛処理の場合は、毛根から上の部分を定期的に処理するのに対し、永久脱毛では毛根ごと取り除いてしまいます。ですから、時間が経っても毛が再生されることはありません。

 

また、永久脱毛を行う施術法もいくつかありますので、代表的なものをここで簡単に紹介しておきましょう。まず、有名な手法は「電気脱毛」とよばれるもので、毛穴部分に専用の針を刺し微弱の電気や高周波などを利用してムダ毛を脱毛するというものです。

 

そして「レーザー脱毛」や「光脱毛」といったようなレーザーを使った脱毛方法も人気があります。レーザー脱毛の場合は電気脱毛より痛みが少ないといったメリットがありますので、そういった理由から選ばれることも多いようです。このように永久脱毛にも様々な方法がありますので、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

 

エステの光脱毛については永久脱毛ではないため、6〜10回ほど回数を重ねて序々に生えてこなくなるという方式です。それでも最近では痛みが圧倒的に光脱毛の方が少ないため、何度も通う煩わしさよりも痛みの少ない光脱毛(フラッシュ脱毛)を選ばれる方が大多数になっています。


運営者情報 | サイトマップ | RSS